HOME > コンサルティング > 経営コンサルティング  > 情報システム・ERP導入

経営コンサルティング

情報システム・ERP導入

お問い合わせ

日本経営システムのシステムコンサルティング

情報システムの更新、特に企業の経営管理、事業推進を支える基幹システムの更新は何年かに一度、経営陣を悩ませる、そしていつも装いを新たに顕在化する経営課題です。なぜ、新しい側面を見せるのか、それはIT技術の進展もさることながら、企業を取り巻く環境変化、経営課題の変遷によって情報システムに対する経営からの要請が新しくなるからです。

自社にとって最適なシステム品質(Q)、適正な投資費用(C)、最短の開発・導入期間(D)を実現するには、構築プロジェクトの推進において、システムベンダー依存ではなく、ユーザー側として次のようなプロジェクト管理をしっかり行っていくことが不可欠です。

 ○体系的推進のためのプロジェクト計画の策定
 ○的確な現状分析に基づく要件仕様の体系化・具体化
 ○自社適合性かつ投資合理性のあるシステムベンダー選定、契約締結
     (ERPパッケージ導入是非/ベンダー・ERPパッケージ選定)
 ○品質、投資、スケジュールに関するシステムベンダーの契約履行管理
 ○移行作業・テスト、業務基準作成・教育・リハーサル、初期流動の実行管理

日本経営システムのシステムコンサルティングは、システム品質、投資・費用、稼働時期などに関する最適化とリスク極小化を図るべく、ユーザー側のプロジェクト管理およびそれに付帯する必要作業の実施をコンサルティングサポートの役割としています。

コンサルティング実績

  • テーマ別
  • 業種別