HOME > 経営シリーズ > 通巻リスト  > 統合・再編効果の発揮に向けたPMI

経営戦略・事業計画 - M&A、PMI

統合・再編効果の発揮に向けたPMI

No.579 2018年7月号

お問い合わせ

今月の視点

   企業の成長戦略として、経営統合や事業再編を実施する企業が増えている。厳しい経営環境に直面して生き残りをかけて経営統合に踏み切るケースや、海外展開の加速や経営資源を集中して事業強化を図るための事業再編など、その理由はさまざまである。
  経営統合や事業再編においては、早期かつ円滑な融合とその効果の発揮という観点から、統合・再編手続きとしてのPMI(Post Merger Integration)が不可欠となる。異なる歴史や 社風をもつ企業同士が一緒になり、さまざまな課題を克服して所期の成果を発揮するためには、PMIを計画的かつ着実に実行することが重要であり、統合・再編の真価はPMIの成否に かかっていると言っても過言ではない。
   今月は、複数の事例を題材にして、経営統合や事業再編におけるPMIのポイントについて整理してみたい。

目  次

統合・再編効果の発揮に向けたPMI

1 統合・再編とPMIの全体像  
2 経営統合・事業再編とPMIの事例 
  (1) A社の事例 ~合意形成と円滑な統合実務~
  (2) 製品開発プロセスに沿って課題を一つひとつ突き詰める
  (3) C社の事例 ~本格統合に向けた取り組み~
3 PMIの留意点 

 

  

コンサルティング実績

  • テーマ別
  • 業種別